読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うぃ~あ~けんあゆ♪

♂♀ロック出身シンガーソングライターKn♂とクラシック出身ピアニスト鮎♀の異色のユニット♂♀

ロック出身シンガーソングライターKnとクラシック出身ピアニスト鮎の異色のユニット♂♀POPS、HIP HOP、R&B、ロック、RAP、コミックソング、歌謡曲、聖歌、演歌、音頭、民謡などさまざまなジャンルをKnと鮎で制作しています☆

泣かない失恋ソング

お金持ちになるためには

お金が出て行かないように

"トイレの便座のフタを必ず毎回閉める"

お金が流れていかないようにするのに

大事なことらしいです。

今日のうんちくん、

なんかしっくりくる。

 

気持ちのいい週末

お天気もよくていいことがありそう。

そんな気がするのは

空が青いから・・

想い出が幸せだから・・

 

そんな曲です。

 

作詞・作曲・編曲・歌・ピアノ・・・鮎

「あなたありがとう」

 

 

けんあゆの新曲が出せないので

Knのオリジナルを紹介したり

鮎のオリジナルを紹介したりしています。

 

どうぞ優しい毎日を`*:;,.★ ~☆・:.,;* 

 

f:id:knayu:20150202123510g:plain

動き出せない人へ

飲みすぎた後はよくお水を差し出されたりするけれど

お水よりポカリとかのスポーツ飲料の方がより良いのでは?

と思っていたら友達が

お酒を飲みすぎた後はポカリは身体にまわってよくないんじゃ?

と言っていたので調べました。

けんあゆの鮎ですε゜)))彡

 

今日のうんちくん

 

お酒を飲むと脱水状態になるので

身体の水に近いポカリは水分補給に最適だということです。

大塚製薬がきちんと回答しているので詳細はコチラ

 

気づけばもう2月。

寒くて動けない人へ。

何か行動したくても動き出せない人へ。

そんな自分にも。。

 

Knのオリジナルソングの「ヒカリノトビラ」は

新しい世界へ踏み出す最初の一歩は怖いけど

踏み出したその先にはきっと新しい自分に出逢えるはずだから

という思いがこもったバラードです。

 

作詞・作曲・編曲・歌・・・Kn

 

 

f:id:knayu:20150202123510g:plain

線路は続くよどこまでも アニメver.

今日のうんちくん

 

「線路は続くよどこまでも」の原曲は、

1863年から始まった大陸横断鉄道建設に携わったアイルランド系の工夫達によって歌われ始めたものでした。

線路工夫の過酷な労働を歌った民謡・労働歌で原曲は楽しい童謡などではなく過酷な労働を表現したアメリカ民謡で1955年に日本でも『線路の仕事』の題名で比較的忠実に紹介されたそうです。

その過酷で切ない歌詞はコチラ


原曲は、1863年から始まった大陸横断鉄道建設に携わったアイルランド系の工夫達によって歌われ始めたもので、線路工夫の過酷な労働を歌った民謡・労働歌の一つで1955年に日本でも『線路の仕事』の題名で比較的忠実に紹介されました。

『線路は続くよどこまでも』の作詞は『みんなのうた』の二代目のディレクターであった後藤田純生(佐々木敏)ですが、作詞は氏の単独作業によるものではなく、「ノッポさん」こと高見映による原案を元に、当時の番組スタッフの共同作業により作り上げられたそうです。Wikipediaより

 

その「線路は続くよどこまでも」をKnがリミックス。

Knが作詞し、アニメーションも描いた力作のPVは

夢に向かって進んで行く応援歌になっています。


列車の旅を2コマ漫画で世界の旅をアニメーション化し
各シーン色んなドラマが詰め込まれています。

 

Knが描いたアニメーションのイラストの中に

非常にクオリティが低いキャラが2体出演していますが

それは私(鮎)が描いたものです。

 

すごく楽しい世界が描かれていますので

是非視聴してみてください♪

 

`*:;,.★ ~☆・:.,;*

 

"線路は続くよどこまでも" 

作詞: Kn
作曲: 不詳 アメリカ民謡
編曲: Kn

歌 : Kn

 

 

f:id:knayu:20150202123510g:plain

切ない夜には

 

この時期(冬)は

生牡蠣は絶対に食べないようになった私(鮎)です。

同じ冬に2回もノロウィルスになった過去があり

5日で4キロ体重が減りましたが

二度と近づけたくない恐怖の菌です。

 

皆様もどうぞ気を付けて・・・

 

 

 東京の夜も

今夜はすごく寒いです

 

切ない夜

寂しい夜

涙が出る夜に

 この歌を

 

 

2010.12.6リリース


刹那 -setsuna -

   
 

鮎の生ピアノとKnのアレンジ

愛を失う辛さや後悔、哀しみ、寂しさを描いた曲


 鮎の弾くピアノとKnのボーカルが

東京の夜景に響き

切なさ溢れます

 

会いたくて

愛したくて

・・・・



  作詞:Kn&鮎 / 作曲:鮎  / 編曲:Kn&鮎 /  歌:Kn

 

 

f:id:knayu:20150202123510g:plain

 

 

 

ピアノとギター!激しく切ないインスト

東京は明日雪かもしれないらしいです。

雪の日、靴で外出しないといけないときは

足の裏全部で垂直に足を上下する感じで小股で歩くと転ばないそうです。

雪の日のうんちくに書かれてました。

雪の日のうんちくんじゃないです。うんちくです。

 

明日激しい雪になりませんように・・

 

鮎が弾いたエチュードのような速いピアノ曲

Knがロックアレンジを重ね 
クラシックとロックが融合した作品です。

 

◆ピアノとギターが激しく絡み合うインスト◆ 

 

何もかも忘れさせて・・・


私を溶かして・・・


激しく・・


もっと・・もっと・・・

 

 

君を強く抱きしめて・・・


壊してしまいたい・・・


激しく・・


もっと・・もっと・・・

君の心の欠片はどこ・・?

 

  

f:id:knayu:20150202123510g:plain

切ない別れの曲「SNOW LIMIT」

けんあゆのジャイアント馬場こと大きな鮎です。

このところ冷凍鮎になりそうに外気が冷たいです。

皆様どうぞあったかくして過ごしてください。

鼻だけ出してマスクをして寝ると

喉のうるおいは保たれて風邪がひきにくくなるそうです。

鼻呼吸を意識してするようにする風邪がひきにくいらしいです。

 

寒いこの季節のけんあゆの曲を

 

 

SNOW LIMIT

 

愛の終わり。。 

切ない気持ちや哀しみ、心の苦しみや葛藤を 

男女の目線から描いた切ない愛の歌です。 

 

降り積もる雪の深さに愛しあった時を重ねて。。 

降り続く雪の彼方に消えていく君の面影。。 

 

 

作詞・作曲・編曲・・・Kn&鮎 

ピアノ ・・・鮎 

マスタリング・・・Kn  

 

 

『SNOW LIMIT』

あなたの温もりが恋しくて 
あなたの優しさに触れたくて 
たまらなく寂しくなった夜 
辛い  cry  tonight 

「ごめんね」の文字だけのメールに 
見えないあなたの言葉捜して 
凍える夜の闇に溶けてゆく 
苦悩  snow you know 

降り続く雪の彼方に 
二人の遠い未来重ねて 
行く先の見えない愛に 
臆病になり過ぎていた 

雪の中浮かぶあなたの影 
触れる事は出来ない 面影 
止まないsnow この胸の苦悩 
あなたの思いを又捜すの 
知りたかった..聞けなかった.. 
もう届かないあなたに何も 
求められず見つけられず 
彷徨い続ける snow 

振り返る雪の景色に 
いるはずない君を捜して 
伝えられなかった言葉が 
今も胸を締め付ける 

降り積もる雪の深さに 
愛しあった時を重ねて 
傷つく事が怖かった 
あなたを知りすぎたから 

降り止まない雪の中で 
薄れていく君の面影 
抱きしめる事の出来ない 
君の幻 探して 

降り続く雪の彼方に 
何を見つけられるのだろう 
きっともう届かない君へと 
何を伝えられるだろう

 

f:id:knayu:20150202123510g:plain

今年も宜しくお願いいたします!

f:id:knayu:20150202123510g:plain

去年全くユニット活動ができませんでしたが

新曲を待っていると言ってくださったり

ご心配いだきました皆様

本当にありがとうございます。

皆様にとって2017年が

素晴らしい1年でありますよう祈っています☆

 

ライブ活動を主として頑張っていらっしゃる音友の方も多く

自分たちがライブ活動をするユニットであったなら

色々皆さんのライブを聴きに行ったり

参加したりもできたかもしれないよね

という話を以前Knと話したことがありました。

 

私(鮎)が素性を隠してネットでのみで音楽活動をしているため

ライブ出演のお話をいただいたりライブのお誘いをいただいても

お断りしてきました。

過去にライブ活動もしていたKnには申し訳なく思っています。

 

ネット活動には限界があり

ライブ活動をしない自分たちには

FMやAMでオンエアしていだくことの他

何ができるのか...と、目標を失いかけており

自分たちにできることは他にはもうないのでは。。

とKnが言った時からずっと私(鮎)は

ネットで自分たちにできることを探し続けています。

 

しかしながら

自分たちのユニットの曲を応募できそうな

音楽コンクールなどはそうあるわけはなく

何をすべきかを考える1年になってしまったのが去年でした。

 

目的や夢がみつかったら

またユニット再開できるかもしれないので

時間のある私(鮎)がネットで自分たちにできることを

ひたすら探していこうと思います。

 

ずっとけんあゆを応援してくださる方には

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

Kn(けん)は色々と環境に変化もあり忙しい毎日を過ごしています。

私(鮎)は変わらず自分の音楽活動はずっと続けています。

 

ユニットの制作途中の楽曲もいくつかありますので

いつか完成できたら・・と思っています。

 

ふたりとも元気に頑張っているので

今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

 

f:id:knayu:20150202123510g:plain